自己破産の相談料について

自己破産をするときは法的な手続きを行うことになるので、弁護士に依頼するのが通常です。ですから、まずは弁護士がいる法律事務所に相談するということから始めることになります。中には、相談に費用がかかるのではないかと考える人もいるかもしれませんが、最近では法律相談は無料にしているところが多いので、費用を負担することなく相談することができます。ただし、相談する場合は、今後自己破産の手続きを依頼する法律事務所になる可能性が高いので、自己破産などの手続きに強い法律事務所を選ぶということが大事になってきます。

自己破産にかかる着手金

自己破産をする場合は、弁護士に対して着手金というものを払うことになります。相場としては、およそ20万円から30万円くらいを請求する法律事務所が多いです。これから自己破産をするときに、費用を払うのは大変と思われるかもしれませんが、中には分割で納付することができたり、自己破産の手続きが完了してから支払うことができる場合もあるので、今すぐに着手金を支払うことが困難な場合は、分割や後から支払うことができる法律事務所を選ぶとよいでしょう。

自己破産にかかる報奨金

報奨金とは、弁護士に対して支払う成功報酬です。成功報酬ですから、自己破産の手続きが成立しなければ支払う必要のないものです。報奨金の相場としては、10万円から40万円くらいが相場となっています。しかし、法律事務所の中には、この報奨金がかからない法律事務所もあります。全体としては、およそ半分くらいの法律事務所は報奨金を受け取っていないので、着手金のみので自己破産の手続きを行うことができる場合があるということが言えます。

自己破産は後ろめたい手段であるというイメージがありますが、全ての国民に認められた正当な権利です。人生をやり直すきっかけになり得る為、どうしても返済不能な借金を抱えているのであれば迷わず利用すべきです。