パソコン教室はどんな場所?

パソコン教室は、その名の通りパソコンの使い方を教えてくれる場所です。いろいろなカリキュラムが用意されていますが、基本的には初心者向けの内容が中心となります。中級者、あるいはそれ以上の技能を持つ人のために、パソコン関連の検定に合格するための講座も用意されています。カリキュラムの内容や講座の進め方は教室を運営する企業によって異なりますが、重視されるのは実践です。テキストを読みながら実際に操作して、うまく操作できることを体感します。パソコンは教室に用意されているので安心です。

どのようなことを学べるの?

パソコン教室は、幅広い難易度の講座が用意されています。最も基本的な講座として、パソコンの電源の入れ方・切り方から学べるので、パソコンに触ったことがない人でも問題ありません。その後、マウスの使い方や日本語入力の方法を学ぶまでが初心者向け講座といえます。少し難しくなると、ワープロや表計算ソフトの使い方を学び、実例として年賀状や家計簿・名簿などを作成するのが通例です。検定の合格に向けた講座や、基本的な画像加工や動画編集の講座が用意されていることもめずらしくありません。

パソコン教室を選ぶときの注意点

パソコン教室を選ぶとき、入会金や月謝が気になると思いますが、そこだけを教室決定の決め手にしないでください。教室と家の距離はとても大切です。また、講座の運営スタイルはよくチェックしてください。講師1人に対して生徒は何人なのか、講師に質問する機会はあるか。講座を休んだ場合、講座の振替はあるか。このような点に教室の特徴がよく出るので、説明会や無料体験会があるなら活用するとよいでしょう。通うつもりでいる教室の経験者が知人にいるなら、話を聞いてみるのは有効です。

パソコンスクールの通学の仕方を考えるうえで、専門的な資格試験の対策講座が用意されているところを利用することが有効です。